ひざ上の肉(脂肪)とたるみ・シワをとる簡単エクササイズ

むくみやたるみが増えていくスパイラルとは?


ひざの上は脂肪がたまりやすい部分です。

だからといってほったらかしにしていると、太ももが太くなり、代謝が悪くなり、むくみやたるみが増えていくスパイラルにはまってしまいます。

やがて脂肪が肥大化し、セルライトになっていくことも。

太もも周りの筋肉が重要な理由とは?


ひざ上の脂肪をとるには、まずは筋力を鍛えることが基本です。確かに筋力トレーニングは、キツイし、なかなか長続きしないものです。

しかし、筋肉は意識的に鍛えていかないと、確実に衰えてきます。特に太もも周りの筋肉は、骨盤につながっていることもあり、リンパの流れや代謝に大きな影響を与えてしまいます。

だからこそ、面倒に感じても、筋力を鍛えていくべきです。

数分でできる簡単体操はコレ!


そこで、続けやすい簡単なエクササイズを紹介します。それが足パカパカ体操です。数分でできる非常に簡単な方法です。

しかも太ももをキレイに見せる内転筋をより効果的に鍛えることができます。この筋肉を鍛えると、ヒザ上をすっきりとさせてくれます

それだけではありません。

この筋肉は、骨盤から両足にかけて動く筋肉です。この筋肉の働きが良くなると、ポンプ運動で流れているリンパの働きも良くなるのです。

衰えから脂肪がつきやすくなってしまう...


逆に内転筋の衰えは、脚に脂肪がつきやすくなるばかりでなく、リンパの流れがとどこおってしまうことから、代謝まで悪くなり、それがまた脂肪をつけやすくしてしまうのです。

このスパイラルをたちきるには、筋力アップがとても大切です。エクササイズのやり方は、トップページで図解入りで紹介しています。

簡単で効果的なエクササイズなので、ぜひやってみてください。きっと数回で違いを体感できると思います。